アニメ好きの人必見!痛グッズキーホルダーは自分で作る事ができます

アニメが好きな人は自分が好きなキャラクターのグッズが欲しくて、売っているショップで買ったり、本の付録などで入手するなどしていると思います。

ですが、一般的なキャラクターに比べるとマニアックなアニメのキャラクターなどは販売数が少ないのが特徴です。

そこでお勧めなのが、自分で作るという方法です。

痛グッズキーホルダーの入手方法

これまで痛グッズキーホルダーを手に入れたいと思ったら、ショップで購入するか、または本や公式サイトなどで購入するしか方法がありませんでした。

しかし今は自分で作るという選択肢もあります。

どれを選ぶかは自分次第ですが、よりオリジナリティある物がいい人は自分で作るのもアリですね。

ショップや公式サイトで購入する?

これまで痛グッズキーホルダーといえば、ショップへ行ってそこにある物の中から選ぶか、公式通販サイトなどを利用して購入するしかなかったと思います。

それでもいいとは思うのですが、やはり自分が好きなキャラクターの好きなポーズがないとか、もっと自分の好きなキャラクターの色々なシーンのグッズを売ってほしいとか色々と思うところがあるという人もいるでしょう。

人によってはマニアックなキャラクターが好きなために、あまりグッズが販売されていないという不満を抱いている人もいます。

レアキャラが好きな人にとっては、グッズがそもそも販売されていないというのは悲しいですね。

自分が思うような痛グッズキーホルダーがない場合

自分が思っているような痛グッズキーホルダーがないなら、思い切って自作するというのが今人気の方法となっています。

それなら自分が好きなキャラクターの好きなポーズで自由に作る事ができますし、自分の推しのキャラクターのグッズをオリジナルで色々と作る事が出来て、世界に1つしかない本当に自分だけのオリジナルグッズが作れるのでいいですね。

市販品では自分が好きなキャラクターのグッズがそもそもなかったという人でも、自分で好きなキャラクターのものを作る事ができます。

その種類は無限に広がりますので、市販品が無いからと言って悲しむ必要はないのです。

自分で作る痛グッズキーホルダーの作り方

自分で好きなキャラクターを好きなポーズでオリジナルキーホルダーを作る方法についてここでは詳しく見ていきましょう。

ぷっくりした痛グッズキーホルダーづくりで用意する物

ぷっくりとしていて、かわいいUVレジン、ミール皿を使用した方法をここでは紹介します。

用意する物ですがUVレジン液とミール皿、そして自分が作りたいと思うデザインを印刷した紙と、型紙用に使う薄い紙、つまようじ、細かい作業をするのに適しているピンセット、シリコンでできたマットです。

また、UVライトがあると便利です。

UVレジンの痛グッズキーホルダーの作り方

では具体的にどのようにして作っていくのか、作り方を見てみましょう。

まずは薄い紙をミール皿の上に置きます。

フレームの淵には印をつけておくといいでしょう。

その印に沿ってカットして型紙に使用します。

ミール皿と大きさを合わせてサイズの確認をします。

そのあと自分が好きな画像を印刷した紙もカットして、ミール皿の上にレジン液を少しずつ流して、全体に爪楊枝を使っていきわたるようにしてください。

ピンセットで先ほどの2つの用紙を乗せて抑えて、お皿との間に空気が入らないようにします。

後は日光で照射します。

そのあとまたレジンを流し込んでUVライトを当てて完成です。

痛グッズキーホルダー作りのポイント

ぷっくり度をアップさせたいと思っている人は、より一層レジンの厚みを出すといいでしょう。

その場合はレジンを流して固めて、さらにレジンを流して固めてという工程を繰り返すだけでレジンの厚みが出てきますので、ぷっくり度を増す事ができます。

作ってみるとわかるのですが、一度にレジン液を沢山流しすぎると、乾くまでに時間がかかって大変ですから、少しずつ流して固めてはまた少し流して固めるを繰り返したほうが、結果的に早く、そして綺麗にできるでしょう。

プリントプラ版を使って痛グッズキーホルダー作り

UVレジンだけでなく、プリントプラ版を使って作る事も可能です。

こちらは100均でも材料が集められるのでとても手軽です。

用意する物は、印刷可能なプラ板と、インクジェットプリンター、重しになるような本、オーブン、またはトースターがあればできます。

作り方は、自分が作りたいと思うデザインをまず用意しましょう。

そしてプラ板に印刷してください。

後はトースターやオーブンを加熱して本など重たいもので平らになるように重しにし、平らになったらあとは、穴をあけてキーホルダーにすれば可能です。

とっても簡単です。

従来のプラ板を使った痛グッズキーホルダーでも

プリントできるプラ板を使うよりも、従来のプラ板はクオリティが下がりますが、映して色を塗って作る事も可能です。

こちらの方が手軽にできて、さらに材料費も安いのが特徴です。

プリントプラ板ではなかったとしても、中にはハイクオリティの出来栄えのキーホルダーを作っている人もいますから、あなたの腕次第です。

自分で痛グッズキーホルダーを作るメリット

自分で作るメリットは、市販されていないために世界に1つだけの、自分のオリジナルのものを作る事ができるという点でしょう。

オリジナリティの高いものを作って持ち歩けば、同じファンの人からも一目置かれますし、自慢する事もできますね。

自分の好きなアニメのキャラクター愛が強い人ほど、市販されている物ではなく、自分で作り、愛でている人が多いようです。

メリットはほかにも、2つや3つ作って、お友達や仲良しのグループでお揃いをしてもいいですね。

お揃いなどがはやっていますし、世界に1つしかないデザインのものをグループや、仲間で共有しているというのは、より一層仲間意識が高まります。

市販されているものを買うよりも手間暇かかるかもしれませんが、自分で作れば安く上がる事があります。

手間暇かけただけ愛着がわくという人もいるかもしれませんが。

値段が安くついて、なおかつ素敵な物が出来上がるのでこれは嬉しいですよね。

痛グッズキーホルダーを見るなら

様々な人が作っている痛グッズキーホルダーを見てみたいという人は、Twitterを開いてみるのがいいかもしれません。

暇だから作っている人、本気で休みの日に趣味として作っている人など、強者揃いです。

見ていると、自分も思わず作りたくなってしまうようなキーホルダーが多数あります。

工夫を凝らして、世界に1つだけのキーホルダーを作っており、自分も挑戦してみたくなるでしょう。

作って自慢する、また自己満足の世界かもしれませんが、公開してみてもらうだけで張り合いになりますね。

作った作品はぜひみんなで共有して楽しむのも一つの楽しみ方です。

楽しみながら痛グッズを作ろう

自分だけの大好きなキャラクターを大好きなポーズでオリジナルのグッズを手作りする方法を紹介しました。

レジン液を使えばぷっくりとした手軽に本物そっくりのものを作る事が出来ていいでしょう。

工夫次第では、市販品よりも凝ったデザインのものができたりします。

どんなデザインで、どんなものを作るのか、考えるところからすでに楽しいですよね。

色々な楽しみ方があるので探してみるといいでしょう。