安くアクリルキーホルダーを作る方法とは?

今話題のアクリルキーホルダーを自分のデザインで作ってみませんか。

「アクリルキーホルダーを作るのは何となく難しそう」「製作にかかる費用はどのくらいなの」など分からないことも多いのではないでしょうか。

せっかく自分だけのアクリルキーホルダーを作るのだから、可愛くて自分が好きなデザインにしたいものです。

また低コストで作れたら、もっともっとたくさん作りたくなるのではないでしょうか。

そんなお客様の要望を叶えてくれるアクリルキーホルダーの製作業者をチェックしてみましょう。

アクリルキーホルダーとは?

アクリルキーホルダーとは、アクリル樹脂で作られ、耐久性が高く、また透明度が高いことから見た目がとても綺麗なキーホルダーです。

アクリル板にデザインを施し、デザイン部分だけを切り抜いて、そしてストラップを付ければアクリルキーホルダーの出来上がりです。

業者にオーダーすればプロ仕立てのアクリルキーホルダーが出来ますが、実は自分でも製作することは可能なのです。

アクリルキーホルダーの魅力はなに?

アクリルキーホルダーは、自分でデザインしたイラストだけでなく文字や写真も使うことが出来るので、記念品やギフトとして大変人気があります。

プレートタイプのアクリルキーホルダーでは、デザインを印刷することもでき、または挟み込みタイプのものであれば、フレームだけを注文して、あとから自分の好きな写真を挟み込むことも出来ます。

色々な使い方によってアクリルキーホルダーは多くの人に楽しまれているのです。

アクリルキーホルダーを安く作れる業者

数多くあるアクリルキーホルダーを製作してくれる業者の中でも、自分のニーズに合った業者を選ぶことが、業者選びの大きなポイントになります。

自分だけ用に1個だけ欲しい場合に、大ロットしか注文を受け付けない業者に注文をするのは、コスト面でも損をしてしまいますし、また多く注文しても使い道がなければ意味がありません。

また、業者によりキーホルダーを製作するコストが異なるので、いくつかの業者を比較し、コストや納期など、またほかのお客様のレビューなどをチェックするとそれぞれの業者の良いところと悪いところも見えてくるのではないでしょうか。

アクリルグッズの達人

アクリルキーホルダーを1個から小ロットで製作が出来るのが「アクリルグッズの達人」です。

1個から作れることから、自分だけの同人グッズとしてもおすすめです。

数多く注文をすればするほど単価が安くなるので、1個だけの注文の場合は金額が高めになることに注意しましょう。

両面印刷にも対応をし、またスマホから画像を送るだけでオーダーが出来るので、簡単にアクリルキーホルダーを製作することが出来ます。

アクリルは、透明とガラスカラーの2つから選べ、29種類から選べるストラップで自分だけのキーホルダーを作ることが出来ます。

1個190円とかなりの安さで注文が出来るのですが、この金額は300個以上注文した場合に限るので、記念品などに向いているのではないでしょうか。

また自分用に1個だけ注文したい場合は、50×50mmのサイズで1,000円となり、1個だけの注文にしては安いと言えます。

バンビアシスト

キーホルダーで一番人気のある片面印刷と裏面印刷の出来るアクリルキーホルダーは、透明アクリルのおしゃれなアクリルキーホルダーです。

デザインによって大きさも自由自在なので、デザインがしやすいことからも人気を集めています。

1個から注文することができ、1個から9個までであれば一つにつき510円と安いことからも注目を集めています。

また数多く注文をすればするほど単価が安くなるので、大ロットでオーダーしたい人にもおすすめの業者でしょう。

納期は8営業日と比較的早いでの、早くアクリルキーホルダーが欲しい人にはおすすめです。

オリジナルグッズファクトリー

オリジナルグッズファクトリーのアクリルキーホルダーは、フルカラーの高画質で、また自由な形で作れることで、とても人気がある業者です。

アクリル板は透明なクリアと白の2色から選ぶことができ、少し大きめのアクリルキーホルダーを作れば、記念品やイベント販売用のグッズとしても活躍するでしょう。

また最短で3営業日で出荷をしてくれるので、緊急でキーホルダーが欲しい人に最適です。

最低購入個数は10個からになりますが、購入を決める前に、1個をサンプルとして1,000円で購入することが出来るので、多く注文する前に、事前に確認しても良いかもしれません。

アクリルキーホルダーラボ

最小ロット50個からオリジナルアクリルキーホルダーを注文することが出来る、「アクリルキーホルダーラボ」は、50×50mmの一番小さなサイズのキーホルダーであれば1個当たり500円から作ることが出来る企業です。

注文方法もとてもシンプルで、商品選び、見積もりそして注文ト立ったの3ステップで注文を完了することが出来ます。

色を鮮やかに印刷できることが特徴のUVインクジェット印刷を使用していることで、高品質なアクリルキーホルダーを作ることが出来るでしょう。

アクリルキーホルダーを自作してみよう!

実はアクリルキーホルダーは製作業者に注文すればプロ並みには出来上がるものの、アクリルキーホルダーを100均でも購入出来る材料で自作することも可能です。

制作費用を抑えたい人やクラフトが好きな人にはぴったりではないでしょうか。

プラ板を使ったアクリルキーホルダー

まずはプラ板にデザインをし、そして過熱することでそのプラ板は固くなります。

固くなったプラ板にレジンを塗り、直射日光に30分から1時間ぐらい当てたらアクリルキーホルダーの出来上がりです。

レジンを塗ることによって表面がぷくっとして、とても可愛らしくなり、またストラップは、プラ板が硬くなる前の段階で穴を開けるとスムーズにチェーンなどを通すことが出来るのでおすすめです。

アクリル絵の具を使ったアクリルキーホルダー

アクリル絵の具はサインペンのように透けないので、アクリルキーホルダーを作るのにおすすめです。

まずは黒のサインペンでキャラクターのデザインをします。

デザインが終わったら、そのプラ板を過熱し、次はその固くなったプラ版の上

に、アクリル絵の具で色を付けていくだけです。

最後にレジンで固めれば、可愛いアクリルキーホルダーの出来上がりです。

印刷できるプラ版で作ったアクリルキーホルダー

100均でも売っているプラ版には印刷が出来るタイプのものがあり、自分の好きな画像やイラストをそのプラ版の上に印刷をすることが出来ます。

この出来下がりは、本物のアクリルキーホルダーのようです。

簡単に作れ、またアクリルキーホルダーの制作業者も顔負けの出来栄えなので、本物志向な人にはぴったりのアクリルキーホルダー作りではないでしょうか。

アクリルキーホルダー自作のアレンジ

アクリルキーホルダーを自作するときに、少しアレンジを加えてみましょう。

ユニークで自分だけのオリジナルキーホルダーを作ることが出来ます。

レジンにラメを入れてキラキラアクリルキーホルダー

レジンにラメやドライフラワーを入れることによって、一味違うアクリルキーホルダーが出来上がります。

全体的にキラキラしているキーホルダーは、ユニークでおしゃれで、またみんなからの注目の的になるのではないでしょうか。

成長の記念にもなるアクリルキーホルダー

お子様の書いた絵をアクリルキーホルダーにしてコレクションしたら、成長の記念品となるのではないでしょうか。

またメッセージも書くことが出来るので、思い出のある大切なアクリルキーホルダーが出来上がるでしょう。

安くアクリルキーホルダーを作ろう!

アクリルキーホルダーを安く作るには、まず業者の選定が大きなポイントと言えるでしょう。

他の業者とサービス内容や費用などを比較することで、自分の望んでいるアクリルキーホルダーを作れる業者を見つけることが出来ます。

またクラフトが好きな人は、業者には依頼せず、自分でアクリルキーホルダーを作るのも良いでしょう。

材料も100均やクラフトショップで購入でき、コストを抑えることも出来るのでおすすめです。