100均で手軽にリーズナブルにできる手作りキーホルダーの作り方

今はなんでも100均で手に入る時代です。

こんなものまで100均で入手できるの?と驚く物まで品揃いは豊富です。

そんな中で、今回は100均でオリジナルのキーホルダーを手作りできる事について紹介したいと思います。

簡単で、手軽にリーズナブルにオリジナルキーホルダーができるのです。

100均で売られている物でどんなキーホルダーが作れる?

例えばどのような100均の商品を使えば手作りキーホルダーが作れるのかここでは簡単に作り方を見ていきたいと思います。

ビーズを使って可愛く簡単に手作り

材料は手芸コーナーに販売されているビーズなどの小さな小物です。

それを使ってとてもかわいいキーホルダーが出来てしまいます。

ビーズは細かくて、手先が不器用な人は苦手というイメージがあるかもしれませんが、そんな難しい事はありません。

アクリルのビーズとヘアゴムなどを使用すれば、簡単にキーホルダーができます。

チャームなども100均にあるので、使ってみてもいいですね。

缶バッジを使ったオリジナルキーホルダー

用意する物はとても手軽なものばかりです。

自分が好きだと思うお好みの缶バッジがあれば、それを用意しましょう。

缶バッジにまずキーホルダーカバーを取り付けて、後は100均で販売されているナスカンを付ければいいだけなので、とっても簡単です。

缶バッジも100均で販売されていますので、すべて100均だけで作れてしまうという手軽さがあります。

世界に一つだけのオリジナルキーホルダーなら

オリジナルキーホルダーを作りたいという人は、自分が描いたイラストを使って世界に一つだけのキーホルダーを作る事ができます。

プラバンを使いますが、これまでに1回は遊んだことがある人も多いのではないでしょうか。

透明の薄い板にイラストを書いて色を塗り、その後トースターで熱して縮みきったら完成です。

自分だけのとってもかわいいプラバンができます。

絵が苦手だという人は、下にイラストの元になるものを敷いて写してもいいですね。

透明の板だから簡単になぞることができるのが嬉しいですね。

ちょっと手を加えれば100均材料で素敵なキーホルダーができる

今まで紹介してきたものはとても簡単なもので、ほとんど手先の器用さは関係が無いようなものばかりでした。

これから紹介する物も、手先の器用さはあまり関係が無いのですが、ちょっと工夫するだけで、もっとレベルアップ。

クオリティの高いキーホルダーを手作りする事ができます。

マスキングテープを使ってさらにクオリティアップ

マスキングテープが好きで買い集めているという人もいますよね。

そんな自分が好きなマスキングテープを使ったオリジナルキーホルダーというのもおすすめです。

用意する物はマスキングテープと、プラバンです。

このときのプラバンはすでに焼いて縮んだ状態のものを使用します。

焼いて小さくしたプラバンに、自分が好きなマスキングテープを巻いたりはったりして、後はニスを塗って仕上げるというものです。

様々なイラスト、柄のマスキングテープが販売されているので、オリジナルの1つができそうですね。

ライブの思い出銀テープを使ったオリジナル100均キーホルダー

最近のライブではアーティストがステージから客席に銀テープを投げるというパフォーマンスが行われる事があります。

必死で掴んだ銀テープ、どんな感じで保管しているでしょうか?

銀テープ保管ファイルのようなものも販売されていますが、思い出の銀テープを入れてキーホルダーにできるクリアキーホルダーケースが販売されているので、それを購入すれば、銀テープを入れるだけで、あなただけの思い出の銀テープキーホルダーの完成です。

街で自分が持つ銀テープをキーホルダーにしている人を見かけたら思わず声をかけられてしまうかもしれませんね。

100均材料で作れるレジン風キーホルダー

UVレジンはご存知でしょうか?

特殊な薬液などを使用して、UVの光を当てる事によってぷっくりとした、特徴的なキーホルダーやアクセサリーができるというものです。

しかし材料が手軽にそろう物でもなく、意外とお金もかかってしまいますので、ちょっと購入するのに躊躇するという人もいたり、失敗したらもったいないと考える人もいるようです。

ここでは、UVレジンではなく、UVレジン風に仕上がる簡単なキーホルダーを紹介します。

用意するもの

用意する物は、クラフト素材、そして手芸コーナーで販売されているセッティング台と呼ばれる土台です。

ミール皿という名前で呼ばれたりもしていますが、これをまず用意します。

だいたい1袋の中に、2-3個くらい入っていると思いますので、2-3個くらい作れます。

後はマニキュアです。お勧めはラメが入っているマニキュアがお勧めです。

UVレジン風100均キーホルダーの作り方

セッティング台を用意したら、その中にマニキュアを塗るというのが手順です。

出来るだけたっぷりのマニキュアをセッティング台に乗せていくのがお勧めです。

全体にラメや模様が入っているマニキュアを塗ってください。

ラメ以外にもホログラムが入っている物も売っていますが、それも素敵な仕上がりになるでしょう。

少し乾いたらまた重ねて塗ると言ったように何度か繰り返して、セッティング台の底が見えないほど塗り重ねます。

UVレジン風キーホルダーのマニキュア塗り方のポイント

うっすら塗っても仕上がるのですが、UVレジン風に仕上げようと思ったらやはりたっぷりのマニキュアをセッティング台が見えなくなるほどに塗るのがお勧めです。

しっかりぷっくりするくらいに塗ると素敵に仕上がります。

後はマニキュアを乾かせば完成です。

これだけでも可愛いのですが、さらにレンジ液が用意できる人は、レンジ液を流し込みます。

さらにぷっくりとした印象になります。

また、レンジ液の中に自分が好きな紙やシールを入れるとさらに可愛いです。

自分が好きなキャラクターのシールを入れるととってもかわいいキーホルダーになります。

太陽光にあてればUVライト必要なし

太陽光に当てることでUVライトを持っていない人でもレンジ液を固めることができます。

レンジ液の量やサイズにもよりますが、3-4時間程度外の光に当てれば固まります。これで完成です。

シールのデザインを自分の好きなキャラクターにすれば、公式グッズを購入するよりも手軽に、またオリジナリティにあふれた1つを作る事ができますね。

すべて100均で用意できるから便利

今紹介したマニキュア、レジン液、シール、土台のすべてを100均で用意する事ができます。

ですからとっても手軽に、リーズナブルに手作りキーホルダーができるでしょう。

オリジナルの、世界に1つだけのキーホルダーを作りたい人にぴったりです。

100均のアイテムだけで可愛く手作り可能

これまでに100均で材料が揃う、様々なキーホルダーを手作りできる方法を紹介しました。

どれかやってみたいと思った物はあったでしょうか。

どれも手軽に用意できる材料でリーズナブルにできてしまうというメリットがあります。

世界に1つだけのオリジナルの手作りキーホルダーを作りたいと思っている人にぴったりです。

デザインを変えたり、組み合わせを変えるだけでオリジナリティの幅が広がります。